BMW Otakky's BMW Otakky's

BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ

BMW News Weblog for BMW OTAKKY'S (BOHP)
BOHP-BLOG
BMW、BMW i、BMWモーターサイクル、BMW-MINI、ALPINA、Rolls Royceなど、BMWグループに関するニュースをお届けするBMW総合情報ブログです。

過去(1999年6月〜)から最新のニュースまでカテゴリ別に分類してあります。時系列で見るもよし、気になる言葉で検索するもよし!日々チェックしていただければと思います。

トラックバック、コメントもお気軽にどうぞっ!
RSS1.0 Atom0.3

もしよろしければ、Twitterでのつぶやきや、facebookファンページもどうぞ!

[Studie] [3D Design] [Pole positon] [Kidnie]
[Studie sendai] [Claft Japan] [Garage EVE.RYN] [モトーレン阪神 西宮北口店 - M/ALPINA専門店]


BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ

<< BMW 6シリーズクーペ(F12)チューニング by AC Schnitzer〜その3
[噂] 次期MINI Cooper(F56)?〜その46 >>
BMW i3&BMW i8、国内購入申込受付開始!


BMW i3およびBMW i8が、本日より国内での購入希望申込の受付開始です!
納車は、BMW i3 が2014年4月5日から、BMW i8が2014年夏以降を予定とのこと。気になる価格はBMW i3 ¥ 4,990,000、BMW i3 レンジ・エクステンダー装備車 ¥ 5,460,000、BMW i8 ¥ 19,170,000!



・BMWのサブ・ブランドBMW iから誕生した次世代モビリティの第一弾は、電気駆動のBMW i3およびプラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カーBMW i8。
・量産車として初めて炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の基本骨格を採用。
・持続可能性を包括的に織り込んだ「次世代プレミアム」を提案。

詳しくは以下のプレスリリースをご覧下さい。



BMWグループが提案する持続可能な次世代モビリティ「BMW i3」および「BMW i8」を発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: アラン・ハリス)は、プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱する「BMW i3(アイスリー)」および「BMW i8(アイエイト)」を、本日より購入希望申込の受付を開始すると発表した。納車は、BMW i3 が2014年4月5日から、BMW i8が2014年夏以降を予定している。

BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランドである。BMW iの製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用している。その持続可能な次世代モビリティ・ブランドであるBMW iより、今回、電気のみを動力源とするBMW i3が、そして、プラグイン・ハイブリッド・システム搭載のプレミアム・スポーツ・カーBMW i8が誕生する。

BMW iが提供する自動車やサービスは、2007年以降、持続可能なモビリティ・ソリューションを模索するBMWグループの社内シンクタンクである「プロジェクトi」の一環として開発された。都市化が世界的に急速に進展していく中、電気駆動やハイブリッドといった代替駆動方式への需要増大など、めまぐるしく変化する顧客ニーズへ対応する事を目的として、BMWグループは新しいサブ・ブランドBMW iを誕生させている。BMW iの導入により、BMWグループは、最も革新的かつ最も持続可能なプレミアム自動車メーカーとしての優位性をさらに高めている。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)モデル 動力源 希望小売価格

BMW i3
電気モーター
¥ 4,990,000

BMW i3 レンジ・エクステンダー装備車
電気モーター + 647 cc直列2気筒エンジン(発電用)
¥ 5,460,000

BMW i8
電気モーター + 1.5リッター直列3気筒 BMWツインパワー・ターボ・エンジン
¥ 19,170,000

上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税8%を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。
BMW i3: 右ハンドル仕様、BMW i8: 右/左ハンドル仕様。

BMW i3は大都市圏向け電動駆動の車として専用設計された4人乗りモデルであり、BMW i8は高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルである。両モデルとも、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用している。このLifeDrive構造は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製Drive Module (ドライブモジュール) および乗員などが搭乗する基本骨格(パッセンジャー・セル)となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製Life Module (ライフモジュール) により構成されている。ボディ剛性と乗員保護性能に優れているCFRPは高い強度を誇りながら、スチールより50%、アルミより30%軽量である。これにより、バッテリーによる重量増を、革新的なCFRPとアルミのアーキテクチャーを用いることで相殺し、たとえばBMW i3ではわずか1,260キロの車両重量を実現している。この新構造による軽量化と低重心化は卓越した運動性能にも大きく貢献している。これにより、BMWの特徴である50:50という理想的な重量配分と後輪駆動にもこだわるBMW i3およびBMW i8は、未来の駆けぬける歓びを提案する。


急速充電はCHAdeMO方式を採用
日本仕様のBMW i3はCHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電に対応している。急速充電の利用により、約30分で80%充電が可能となる。通常使用する自宅や勤務先での普通充電の場合は、約8時間で満充電となる。


BMW i3の主な特長(数値は参考値)
最大出力125kW/170ps、最大トルク250Nmを発生する電気モーターおよび総電力量22kWhのリチウムイオン電池を搭載し、7.2秒の0-100km/h加速をゼロ・エミッション走行で実現。
一回の充電で、約130kmから160kmまでの走行が可能。走行モードをECO PRO(エコ・プロ)モードにする事により約180km、ECO PRO+(プラス)にする事により約200kmまで航続距離を延ばす事が可能(実用走行を想定したBMW社内基準)。
レンジ・エクステンダー(発電用エンジン)搭載モデルにおいては、航続距離を約300kmまで延ばす事が可能。
車両寸法は日本の機械式駐車場の利用が可能となるよう、全幅1,775mm、全高1,550mmを実現。


BMW i3主な標準装備品
AC普通充電ポート / DC急速充電ポート(CHAdeMO 対応)
ハロゲン・ヘッドライト (LED ライトエレメント付)
コンフォート・アクセス
マルチファンクション・ステアリング・ホイール
自動防眩ルーム・ ミラー
電動調整式 & 電動可倒式ワイド・アングル・ドア・ミラー
フロント・アームレスト
ストレージ・スペース
レイン・センサー
オートマチック・エア・コンディショナー
マルチファンクション・ステアリング・ホイール
自動防眩ルーム・ ミラー
電動調整式 & 電動可倒式ワイド・アングル・ドア・ミラー
フロント・アームレスト
ストレージ・スペース
レイン・センサー
オートマチック・エア・コンディショナー
パーキング・サポート・パッケージ (リア・ビュー・カメラ / PDC / パーキング・アシスト)
ドライビング・アシスト・プラス
- ACCストップ& ゴー機能
- 前車接近警告機能
- 衝突回避・被害軽減ブレーキ
HDDナビゲーション・システム
USBオーディオ・インターフェイス、ハンズフリー・テレホン・システム
BMW i コネクテッド・ドライブ・スタンダード (BMW i リモート・サービス含)
19 インチ BMW i アロイ・ホイール
フロント: 155/70 R19、リア: 155/70 R19 / 175/60 R19(レンジ・エクステンダー装備車)

デザインについては、6種類のボディ・カラーと2種類のインテリア・デザイン(標準の「BMW i インテリア・デザインLOFT」(ロフト)およびオプションの「BMW i インテリア・デザインSUITE」(スイート))を設定している。オプション装備品には、電動ガラス・サンルーフ、LED ヘッドライト、 フロント・シート・ヒーティング、20インチ・ホイールやharman/kardonのHiFi スピーカー・システムなど、様々な快適かつエクスクルーシブな品が用意されている。
また、車載通信モジュールにより、ドライバー、クルマ、そして、それらを取り巻く周辺環境をIT ネットワークでつなぐ「BMW コネクテッド・ドライブ・スタンダード」をeモビリティのために専用開発した、「BMW i リモート・サービス」を含む「BMW i コネクテッド・ドライブ・スタンダード」を標準装備として提供する。公共の充電ステーションで充電する必要がある場合には、現在地周辺で利用可能な充電ステーションが表示される。
スマートフォンを利用して車両を遠隔操作できるサービスであるBMW iリモートアプリを使えば、スマートフォンで一部の車両データが確認できるようになり、充電状況の参照やルート計画などが遠隔操作で可能になる。さらに、さらに、運転中であってもナビの目的地検索をサポートしてくれる「BMW ドライバー・サポート・デスク」、リアルタイムな情報をもとに各種検索が可能な「BMWオンライン」やスマートフォンのアプリを車内でも楽しめる「BMW Apps」などが含まれる「BMW i コネクテッド・ドライブ・プレミアム」がオプションとして設定される。


BMW i8の主な特長(数値は参考値)
最大出力170kW/231ps、最大トルク320Nmの直列3気筒1,499ccのBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。
電気モーターは、定格出力96kW/131ps、最大トルク250Nmを発生。
BMWツインパワー・ターボ・エンジンおよび電気モーターの組み合わせにより、システム・トータル最高出力266kW/362ps、最大トルク570Nmとなり、0-100km/hの加速は4.4秒を、EUテスト・サイクルでの燃費は2.5l/100km (100キロメートルを走行するのに2.5リッターの燃料を消費) の低燃費を実現。
電気モーターのみでの走行の場合、最高速度120km/hまで走行可能で、最長35 kmまでゼロ・エミッション電気走行ができる。
運動性能と効率性のバランスを最適化するコンフォート・モードによる走行では航続距離が500km以上。


BMW i8主な標準装備品
AC普通充電ポート
LEDヘッドライト
アラーム・システム
電動フロント・シート
サン・プロテクション・ガラス
ヘッド・アップ・ディスプレイ
HDDナビゲーション・システム
HiFi スピーカー・システム harman/kardon
USBオーディオ・インターフェイス、ハンズフリー・テレホン・システム
BMW i コネクテッド・ドライブ・スタンダード (BMW i リモート・サービス含)
ドライビング・アシスト
- 前車接近警告機能
- 衝突回避・被害軽減ブレーキ
トップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ
リア・ビュー・カメラ/ PDC
フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
20 インチ BMW i アロイ・ホイール
フロント: 195/50 R20、リア: 215/45 R20

デザインについては、4種類のボディ・カラーと3種類のインテリア・デザイン(標準の「BMW i インテリア・デザインCallisto」(カリスト)およびオプションの「BMW i インテリア・デザインCarpo」(カルポ)と「BMW i インテリア・デザインHalo」(ヘイロ))を設定。


購入希望申込の受付について
BMW i 販売店での販売開始までの間は、購入を希望する顧客のために、購入希望申込書を用意する。購入希望申込書は、本日よりBMW iスペシャル・サイト(bmw-i.jp)、またはBMW i販売店およびBMW iカスタマー・インタラクション・センターにて入手可能となっている。


「次世代プレミアム」について
BMW i は持続可能性(サステイナビリティ)に関する目標を開発段階で設定し、コスト、重量、および品質に関する目標と同様に扱うといった新たな取り組みを導入したブランドである。BMW iが具体化するプレミアム・カーの新しいコンセプトとして「プレミアム」と「持続可能性」という2つの要素を両立させ、新しい価値観を生む「次世代プレミアム」を掲げている。これは、素材の選択、サプライ・チェーンおよび車両リサイクルといったすべての面において持続可能で、同時に自動車業界に前例のないベンチマークを確立している。たとえば、BMWのライプチィヒ工場の敷地内にあるBMW iの車両組立工場では、BMW iの生産によるエネルギーと水の消費量は、従来の生産と比べ、それぞれ50%と70%削減している。また、工場の敷地内に4機の風車を設置し、生産用の全電力を再生可能エネルギーで賄っている。炭素繊維を生産している米国ワシントン州のモーゼスレイク工場も全電力を地元の再生可能な水力発電でカバーし、CO2排出がゼロとなっている。製品にも環境への配慮がなされている。BMW i3とBMW i8のインテリアで使用されるレザーには牛皮のなめし剤として従来廃棄されていたオリーブの葉の油出物を有効活用している。また、BMW i3では、インテリアに使用するプラスチックの25%(重量比)は、リサイクル材料または再生可能原料を使用している。たとえば、標準のインテリア・デザインである「BMW i インテリア・デザインLOFT」では、シートにはいわゆる「アップ・サイクル」の一環としてPETボトルのリサイクル材を含む100%リサイクルのシート素材を使用。全車のインテリア・デザインにダッシュボードやドア・パネルの一部に天然素材のケナフ麻の繊維を採用している。さらにオプションのインテリア・デザインである「BMW i インテリア・デザインSUITE」では、環境にやさしい天然素材のユーカリ・ウッドをトリム・パネルに採用している。こうしてBMW iの車両は開発と生産から資料とリサイクルまで、ライフサイクル全体において持続可能な製品となっている。



関連記事(BMW i関連)
[噂] BMW、2010年に新型小型FF車「シティー」を市場投入へ

[噂] BMWの新型小型FF車?

[噂] 小型のBMWミニが登場する?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その2

BMWが新ブランドでメガシティ・ビークル(仮名)を開発?C1も復活?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その3

[噂] BMWイセッタが蘇る?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その4

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その5

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その6

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その7

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その8

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その9

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その10

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その11

ドイツ、電気自動車普及に本気?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その12

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その13

BMWの電気自動車向け電池はSBリモティブが供給

BMWが小型電気自動車参入へ

BMWの電気自動車も擬似エンジン音対応へ?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その14

BMW、2013年半ばから電気自動車生産開始へ

BMW、2013年半ばから電気自動車生産開始へ

BMWグループ、ライプツィヒにおいて電気自動車生産のベースを確立

BMWグループ、ライプツィヒにおいて電気自動車生産のベースを確立

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その15

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その16

BMW米EV事業部門マネージャーのインタビュー記事

BMW、2013年半ばから電気自動車生産開始へ〜その2

BMWグループ、2013年に量産型電気自動車「メガシティ・ビークル」を市場に導入

[噂]BMWメガシティ・ビークル?

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その20

BMWメガシティ・ビークルの生産準備進行中!

BMWメガシティ・ビークルの生産準備進行中!〜その2

[噂]BMWメガシティ・ビークル?〜その2

[噂]BMWメガシティ・ビークル?〜その3

[噂] BMWの新型小型FF車?〜その21

BMW「Project i」始動!

BMW「Project i」始動!〜その2

BMW「Project i」始動!〜その3

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その2

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その3

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その4

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その5

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その6

BMW iベンチャーズ社の社長にエドワード・ロビンソンが就任

BMW iのプロジェクトリーダーに元GMのトップエンジニア起用か?

BMW iのミッションステートメント動画

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その7

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その8

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その9

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その10

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その11

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その12

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その13

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その14

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その15

新しいBMWサブブランド「BMW i」登場!〜その16

BMW iとブリジストンが新たなタイヤを開発

BMW iの動画

BMW i3、BMW i8の動画

BMW iの動画〜その2

BMW i ライブ・ストリーミング

BMW Group StudioにてBMW i3/i8を展示!

BMW iの動画〜その3

BMW iの動画〜その4

BMW i8エンジン、BMWハムズホール工場で生産決定

「BMW iストア」ロンドンにオープン!

BMW iの動画〜その5

BMW iの動画〜その6

BMW iの動画〜その7

「BMW i. BORN ELECTRIC TOUR.」を東京で開催!

「BMW i. BORN ELECTRIC TOUR.」を東京で開催!〜その2

BMW i.乗り向けのスマホアプリ!

BMW iの動画〜その8

BMW i in New York

BMW iの動画〜その9

BMW iの動画〜その10

BMW iの動画〜その11

BMWジャパン、BMW i はモーターショーで発表予定

BMW iの動画〜その12

[噂]BMW i1やBMW i5も計画されている?

BMW iとSOLARWATTによるソーラーカーポート

BMW i.乗り向けのスマホアプリ!〜その2

BMW iの動画〜その13

BMW iの動画〜その14

「BMW i. BORN ELECTRIC TOUR 2013.」フィナーレは北京にて開催。

BMW iがイギリスのチャージマスター社に出資

BMW iの動画〜その15

BMW i Remote Appの動画

BMW i Navigationの動画

BMW iブランドとBMW Mブランドは別物

BMW iの動画〜その16

BMW iの製造過程動画

BMWグループが、BMW i3の量産をライプツィヒで開始

BMW i Collection登場!

BMW電気自動車40周年!

BMW iブランドにSUVモデルは登場しない?

BMW iベンチャーズ、テクロノジー企業への出資を進める

BMW iの動画〜その17
| BMW iニュース | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |







http://bmw.jugem.cc/trackback/20036



BMWの見積もりはこちら


Prev<< 全 [] ページ中 [] ページを表示しています。 >>Next

BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]

BMW BLOG RING
[ランダム] 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ソーシャルネットワーク(SNS)
BOHPでSocial Networking!
詳しくはこちらをどうぞ

BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
特集記事
・ Special BMW特集
・ Special BMW MINI特集
・ Concept BMW特集
・ Concept BMW MINI特集
・ Concept BMW Moto特集
・ Concept Rolls Royce特集
・ Concept BMW etc特集
・ BMW Power特集
・ BMW Moto Power特集
・ BMW UFO特集
・ BMW Art Car特集
レアなBMWだけを集めました!
BMWオタク必見コーナー!(^-^)
最新記事
ニュースカテゴリ
過去のニュース
最新のコメント
  • BMW等のエンブレム盗難被害が岡山で多発
    勝村 (01/04)
  • BMW東京、役員体制変更〜その2
    ピロピロ (01/12)
  • マクラーレンF1な動画〜その10
    ブーデ (10/19)
  • [噂]次期BMW M2(F87)?〜その60
    T (10/06)
  • BMW X5 M(F85)チューニング by IND
    X6乗り (10/05)
  • BMWモーターサイクルに補助輪〜動研の「タッチダウン」
    短足の嘆息 (08/30)
  • 平成ノブシコブシ吉村のBMW i8、ダイブしたらフロントガラスにヒビが・・・〜その2
    高梨りん (07/30)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • ニュルブルクリンク24時間レース2015でのBMW〜その4
    s (06/09)
最新のトラックバック
BMWおたっきーず!リンク
モバイル!

BOHPをケータイで!
このBLOGもチェックできますよ。
http://www.bohp.net/i/
運営者

BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ


当Blogは(株)paperboy&co.が提供するサービス「JUGEM」を利用しております。 このページの先頭へ