BMW Otakky's BMW Otakky's

BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ

BMW News Weblog for BMW OTAKKY'S (BOHP)
BOHP-BLOG
BMW、BMW i、BMWモーターサイクル、BMW-MINI、ALPINA、Rolls Royceなど、BMWグループに関するニュースをお届けするBMW総合情報ブログです。

過去(1999年6月〜)から最新のニュースまでカテゴリ別に分類してあります。時系列で見るもよし、気になる言葉で検索するもよし!日々チェックしていただければと思います。

トラックバック、コメントもお気軽にどうぞっ!
RSS1.0 Atom0.3

もしよろしければ、Twitterでのつぶやきや、facebookファンページもどうぞ!

[Studie] [3D Design] [Pole positon] [Kidnie]
[Studie sendai] [Claft Japan] [Garage EVE.RYN] [モトーレン阪神 西宮北口店 - M/ALPINA専門店]


BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ

<< 第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その3「1シリーズ」
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その5「エフィシエントダイナミクス」 >>
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その4「Z4クーペ」

第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報です。
「第39 回東京モーターショー」向け、BMWプレスインフォメーションより、見所を紹介します!



もっとも注目の一台、「コンセプトカー、BMW Z4 クーペ」の見所にフォーカス!

以下、お楽しみくださいっ!
BMWが第39 回東京モーターショーで発表するアジア初披露の、エモーションあふれるモデルのBMW Z4 クーペは、他に並ぶもののないほど、自動車の魅力が詰まったコンセプトカーであり、スタイル、コンセプト、技術それぞれの新しいトレンドを取り入れています。BMW Z4 クーペの抜群のパフォーマンスは、BMWブランドの伝統的価値を体現しています。強力なキャラクターをもつプレミアム スポーツカーの市場が絶えず成長し続けていることを考慮すると、エモーショナルな2 シーターのスポーツ クーペがレギュラーモデルとなる日も近いかもしれません。

純血スポーツカーのパフォーマンス
低く長いエンジン フード、ぎりぎりまで後方に下げられた乗員コンパートメント、フロント、リア共に短いオーバーハングが、伝統的なBMWルックを印象的に表現しています。エンジンベイに入っている縦置き直列6 気筒は、そのパワーをリアアクスルに伝えて、最高の走行ダイナミクスを生み出します。ホイールベースが長く、重心が後ろの方にあるように見えるため、このクーペは止まっているときでさえ、前に勢いよく迫ってくるような印象を与えます。
BMW Z4 クーペには、新型3.0 リットル直列6 気筒エンジン(195 kW/265 PS)が与えられ、最大トルクは315 Nmです。約5.7 秒で静止から時速100 kmへ加速し、最高速度はBMW の自主制限により250 km/h です。最新のシャシー コントロール システムや電動パワー ステアリング(EPS)、高性能ブレーキ システムが装備されているので、パワーを最適に使用し、安全にコントロールします。極めて高いボディ剛性が、最高の走行ダイナミクスを可能にするのと同時に、スポーツカーの平均以上の高い衝突安全性を誇ります。

妥協のないコントラスト:デザインにもダイナミクスを
妥協のないスポーティで性能を重視した技術が、Z4 クーペに走行ダイナミクスを与えています。同じくデザイナーたちも妥協することなく、そのビジュアル的なダイナミズムをこの車の外観に反映させました。コントラストは緊張感を生み、緊張感がデザインにダイナミズムをもたらすのです。このコンセプトカーの感動的な美しさは、BMW Z4 ロードスターの雄弁なフォルムに基づいています。表面に現された凸凹の繰り返しは印象的なラインに終結し、ボディに特有のキャラクターを与えるだけでなく、停止状態でさえ目に見えるダイナミズムを与えています。
これに対し、ルーフの流れるようなラインは、重心がリアアクスルに置かれているかのような印象を生み出すことによって、BMW Z4 クーペに正統派クーペの特徴を与えています。ルーフの真ん中がわずかにカーブしていることも、このクーペに正統的でスポーティな印象を作り出すことに一役買っています。これらのエレメントのコンビネーションが、どの角度から見ても、前進しているように見えるダイナミズムを作り出しているのです。その様子はフラットで、スピーディでありながらエレガントです。
「グリーンハウス」と呼ばれるコンパートメントのガラスで覆われた部分は、強く引っ張られるようにリアにつながっています。これにより、リアのホイール アーチがビジュアル的に強調され、パワフルで筋肉質に見えます。テールゲートと一体化されたスポイラーは、理想的なエアロダイナミクス バランスを約束してくれます。スポイラーの下の方のテールゲートにはブレーキ ランプが内蔵されています。このスポイラーとランプは、さらにリアの張り出しを強調しています。
テールゲートの継ぎ目はリア サイド ウィンドウに沿ってそっと走り、そこからプレスラインへと続いています。これにより、テールゲートを開けているときでも、特徴的な角を持つリア サイド ウィンドウのスポーティな外観が損なわれません。テールゲートの下には、スポーツカーとしては注目すべき広さのラゲッジ ルームが用意されています。
このコンセプトカー専用に開発された特装色、グレイシャス シルバーが、アルミ製スカルプチャーのようなシルキーマットな輝きを与えます。立体的な印象を与え、エクステリアの塗装とのコントラストで濃く見える19 インチのアルミ リムが、凝縮されたパワフルな全体の印象を強調しています。このアルミ リムは手の込んだ鋳造技術でこのコンセプトカー専用に製造されているものです。

五感に訴えるダイナミズム:インテリア
BMW のカラー &トリムのデザイナー達が、ディテールにたくさんの愛情を注いで、BMW Z4 クーペのためにユニークなオーダーメイドのインテリアを作り上げました。
最新の素材が最高級の品質でこのコンセプトカー専用に組み合わされ、唯一無二のものとしてこの車のために作られました。その洗練されたインテリアは、考えられるインテリアデザインの未来を大きく先駆けています。
エクステリアと同じくインテリアにも、ダイナミズムと緊張感の妥協を許さないコントラストが見られます。素材や色のデザインが、技術的でスポーティなエクステリアのキャラクターと、インテリアに使用されているソフトで調和の取れたエレメントを結びつけており、それによって落ち着いた空間が誕生しています。
インテリアに多用されているソリッドなアルミ製のエレメントでは、マットとつやが互いにコントラストをなしており、Z4 クーペの技術と強さのイメージを内装にも反映しています。またその一方で、暖かいブラウントーンのソフトなレザーが、包み込むような優しさを室内に放っています。技術的な冷たさと、居心地のよい暖かさ、それがここでは対を成すものとしてではなく、調和のとれたつながりを見せています。
さらに、明るい色と暗い色のコントラストが、面白い変化を生んでいます。色によって、機能レベルが区別されているのです。ドライバー横のプレスラインの高さにある黒い面は、外界とのはっきりとした境界であると同時に、ドライバーに安心感を与えるものとして意図されています。それに対して、インテリア・トリムのコントラストと明るさは、オープンさと広がりを際立たせています。このように、空間の印象がインストルメンタル パネルやインテリア・トリムに使用されている色の配分によって効果的に演出されています。

伝統とモダンさを反映するエナメル 革と編み革
シルクのようなエナメル革と、時代を問わないクラシックな編み革が、ベルベットのようなナッバ・レザーとコントラストを成しています。アルミニウム製のペダル セットとフロアには、丈夫な極上皮革がはめ込まれています。高級素材の組み合わせは、ラゲッジ ルームのデザインやそこに付随している旅行鞄にも見られます。

視覚と触覚に訴えるアルミニウム
革と並んで、インテリアにはポリッシュド アルミニウムやブラッシュド アルミニウム製の部品が多用されており、そのマット感とつや感の微妙なコントラストによって、彫刻っぽさや技術的な感じを醸し出しています。丸い計器類を取り囲む立体的なリング、ステアリング ホイール スポーク、ドアやグローブボックスのオープナー、ドア ハンドル カバー、エアコンの回転ノブ、ペダル セット、ラゲッジ ルームのローディング シルはすべて、アルミニウムの削りだしです。これらのソリッドなアルミニウム部品は、視覚だけでなく、触覚にも訴えかけてきます。

大きな市場チャンスのあるコンセプト カー
スポーティで野心的なドライバーに向けて、アクティブな走行に焦点を合わせて開発されBMW のコンセプトカーであるZ4 クーペは、乗員にダイレクト感と、ピュアな駆けぬける歓びを提供します。また同時に、パワートレインやシャシー、走行安全性などに採用された先進技術は、クーペを長く乗り継いできたドライバーをも満足させるものです。さらに、スポーティな2 シーターとして充分なスペースと、高い快適性および居住性も提供しています。これらは熱狂的なスポーツカー ファンでさえも、今日では捨てきれないポイントです。


関連記事(東京モーターショーBMW展示の見所)
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その1「ハイライト」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その2「3シリーズ・ツーリング」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その3「1シリーズ」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その4「Z4クーペ」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その5「エフィシエントダイナミクス」


関連記事
[速報] BMW Concept Z4 Coupe登場!


関連記事(東京モーターショー関連)
モーターショー関連ニュース記事

第37回 東京モーターショー アルピナブース

第39回 東京モーターショーアルピナブース

第39回 東京モーターショーBMW展示概要

第39回 東京モーターショーBMW MINI展示概要

第39回 東京モーターショーBMW Motorrad展示概要について
| BMW ニュース | 01:02 | comments(0) | trackbacks(9) |







http://bmw.jugem.cc/trackback/2994

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その1「ハイライト」
第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報です。 「第39 回東京モーターショー」向け、BMWプレスインフォメーションより、見所を紹介します! まずはBMWブースを総括したハイライトについて。 以下、お楽しみくださいっ!
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/18 1:08 AM |
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その2「3シリーズ・ツーリング」
第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報です。 「第39 回東京モーターショー」向け、BMWプレスインフォメーションより、見所を紹介します! 今回は、BMW 3シリーズ・ツーリングの見所にフォーカス! 以下、お楽しみくださいっ!
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/18 1:08 AM |
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その3「1シリーズ」
第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報です。 「第39 回東京モーターショー」向け、BMWプレスインフォメーションより、見所を紹介します! 今回は「BMW 1 シリーズ」、特に130iやMスポーツパッケージに注目ですねっ! 以下、お楽しみくださいっ!
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/18 1:08 AM |
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その5「エフィシエントダイナミクス」
第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報です。 「第39 回東京モーターショー」向け、BMWプレスインフォメーションより、見所を紹介します! ハイブリッドテクノロジー、「BMW のエフィシエント ダイナミクス」も注目です。 技術的に要チェックなのはここ
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/18 1:08 AM |
BMWジャパン、東京モーターショー公式サイトプレオープン!
BMWジャパン / The 39th Tokyo MotorShow 2005 BMW Group Special Siteが立ち上がりました。 ただし、まだ一部のコンテンツが見れるにとどまっています。 10月22日よりグランドオープンするとのこと。 注目のポッドキャスティングサービスも22日からかな
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/19 8:52 AM |
BMWの「東京モーターショー」プレスカンファレンス・スピーチ内容 by ヘルムート・パンケ博士BMW AG 社長
第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報になります。 本日、BMWパンケ社長が東京モーターショー開催にあたりスピーチを行いました。 以下長いですが発表された内容です。どうぞっ。
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/19 2:24 PM |
東京モーターショー2005、BMW関連記事特集![Update]
東京モーターショー関連の記事が増えてしまったので、ここで一旦まとめておきます! (参照記事追加10/20) 以下の参照記事、関連記事で東京モーターショーのBMWブースを見た気分が味わえるかも? 【BMW】 ■BMW Concept Z4 Coupe     ■BMW Con
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/20 2:10 PM |
東京モーターショウ 2005(1)
 第39回東京モーターショウに行って来ましたので、随時写真をアップしていきます。  まず一番最初は、BMW Consept Z4 Coupe です。  
| カーセンター (カーマニアのページ) | 2005/10/27 10:46 AM |
GT-Rプロト、レクサスLF-A、MINI TOKYOコンセプト
 続いて国産&残りの輸入車をアップします。  なんといっても今回の東京モーターシ
| クルマ本を斬る!! | 2005/11/06 3:26 PM |


BMWの見積もりはこちら


Prev<< 全 [] ページ中 [] ページを表示しています。 >>Next

BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]

BMW BLOG RING
[ランダム] 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ソーシャルネットワーク(SNS)
BOHPでSocial Networking!
詳しくはこちらをどうぞ

BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
特集記事
・ Special BMW特集
・ Special BMW MINI特集
・ Concept BMW特集
・ Concept BMW MINI特集
・ Concept BMW Moto特集
・ Concept Rolls Royce特集
・ Concept BMW etc特集
・ BMW Power特集
・ BMW Moto Power特集
・ BMW UFO特集
・ BMW Art Car特集
レアなBMWだけを集めました!
BMWオタク必見コーナー!(^-^)
最新記事
ニュースカテゴリ
過去のニュース
最新のコメント
  • BMW等のエンブレム盗難被害が岡山で多発
    勝村 (01/04)
  • BMW東京、役員体制変更〜その2
    ピロピロ (01/12)
  • マクラーレンF1な動画〜その10
    ブーデ (10/19)
  • [噂]次期BMW M2(F87)?〜その60
    T (10/06)
  • BMW X5 M(F85)チューニング by IND
    X6乗り (10/05)
  • BMWモーターサイクルに補助輪〜動研の「タッチダウン」
    短足の嘆息 (08/30)
  • 平成ノブシコブシ吉村のBMW i8、ダイブしたらフロントガラスにヒビが・・・〜その2
    高梨りん (07/30)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • ニュルブルクリンク24時間レース2015でのBMW〜その4
    s (06/09)
最新のトラックバック
BMWおたっきーず!リンク
モバイル!

BOHPをケータイで!
このBLOGもチェックできますよ。
http://www.bohp.net/i/
運営者

BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ


当Blogは(株)paperboy&co.が提供するサービス「JUGEM」を利用しております。 このページの先頭へ