BMW Otakky's BMW Otakky's

BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ

BMW News Weblog for BMW OTAKKY'S (BOHP)
BOHP-BLOG
BMW、BMW i、BMWモーターサイクル、BMW-MINI、ALPINA、Rolls Royceなど、BMWグループに関するニュースをお届けするBMW総合情報ブログです。

過去(1999年6月〜)から最新のニュースまでカテゴリ別に分類してあります。時系列で見るもよし、気になる言葉で検索するもよし!日々チェックしていただければと思います。

トラックバック、コメントもお気軽にどうぞっ!
RSS1.0 Atom0.3

もしよろしければ、Twitterでのつぶやきや、facebookファンページもどうぞ!

[Studie] [3D Design] [Pole positon] [Kidnie]
[Studie sendai] [Claft Japan] [Garage EVE.RYN] [モトーレン阪神 西宮北口店 - M/ALPINA専門店]


BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ

<< BMWジャパン、東京モーターショー公式サイトプレオープン!
BMW MINIの「東京モーターショー」プレスカンファレンス・スピーチ内容 by ミヒャエル・ガナル博士 >>
BMWの「東京モーターショー」プレスカンファレンス・スピーチ内容 by ヘルムート・パンケ博士BMW AG 社長

第39回 東京モーターショーBMW展示概要の続報になります。
本日、BMWパンケ社長が東京モーターショー開催にあたりスピーチを行いました。



以下長いですが発表された内容です。どうぞっ。
ヘルムート・パンケ博士BMW AG 社長 BMW Group プレス・カンファレンス第39回 東京モーターショー2005スピーチ

皆様
今年もまた我々BMWグループのプレス・カンファレンスにお集まりいただき、ありがとうございます。

二年前の東京モーターショーにおいて、我々は、アジアに於けるBMWグループの目標は2008年までに15万台販売することだと申し上げました。

今日は、次の二つのことをお話いたします。
・まず、2年後の現在の状況、特に、申し上げた目標に対する進捗状況、
・次に、2008年までにどのようにして目標を達成しようと考えているか、
という二点です。

それでは、この2年間のBMWグループのビジネスの進捗状況からお話させていだきます。

まず申し上げたいのは、前回の東京モーターショー以来、BMWグループはなんと10もの新製品を市場導入したということです。さらに、我々は主力の3車種をモデルチェンジし、合計で18もの新型エンジンを投入しました。

この製品攻勢の結果、BMWグループの全世界に於ける顧客への販売台数は大幅に増加しました。具体的に申し上げますと、2003年1月から9月までの累計販売台数は815,000台でした。
ところが、2005年同期の累計販売台数は988,000台です。つまり、この2年間で、173,000台、率にして21%もの増加を遂げたことになります。
この輝かしい実績は、BMWグループが現在、世界で最も販売上成功しているプレミアム自動車メーカーであることを示しています。

さらに、アジア市場に関しても、我々は過去2年間でポジショニングをいっそう強化しました。同様に数字で申しあげますと、2003年1月から9月までの累計販売台数は62,000台でした。
ところが、2005年同期の、BMW、ミニ、ロールスロイスの累計販売台数は81,000台です。つまり、この2年間の伸び率は30%に達し、アジアでの我々の成長率はその前の2年間の伸びを上回りました。
ちなみに、2004年暦年でのアジア市場での販売台数は既に95,000台を超えています。
当然の帰結として、2005年暦年の販売台数は、史上初めて、10万台の大台を超える見込みです。
この結果、我々は、2008年までに15万台を販売するという目標の達成に関して、自信を深めています。

では、アジア各国市場の概況に移りましょう。

まずは日本市場ですが、日本は、引き続き、我々にとってアジア最大の市場です。正確に申し上げますと、アジアにおける販売台数の半分以上が日本での販売で、昨年は51,700台でした。そして、今年はさらに勢いに乗っています。今年1月から9月までで、我々は43,000台以上を販売しました。これは前年比13.9%という高い伸びとなります。

一方、中国市場では、好調とは言えなかった2004年から反転して、今年は堅調な伸びを見せています。今年1月から9月までの累計販売台数は23,600台、前年比にして25.7%も増加しました。我々としては、中国市場は、将来的に大変重要な、成長市場と見ています。

そして、新興市場のもうひとつの代表であるインドですが、我々は今年、市場攻勢を一歩進めて、直接投資を行う決定を下しました。我々は目下、その戦略の詳細を詰めている段階です。

しかし、今まで申し上げたことだけが、我々のアジアに於ける強化策というわけではありません。
?2006年、カリフォルニアにあるデザイン開発子会社のデザインワークスUSAが、シンガポールに新しいデザイン事務所を開設いたします。この会社は、シンガポールを拠点に、アジア全体に活動の場を求めます。この事務所の開設により、我々は、国際的デザイン活動ネットワークをグローバルに展開する予定です。
?加えて来年には、タイのラヨン工場におけるBMW X3(エックススリー)の生産が始まります。当面はタイの国内市場向けの生産ですが、その後、需要があれば、その他のアジア地域への輸出も検討する考えです。

以上お話したことからお分かりいただけますように、BMWグループには一切、停滞、という言葉はありません。我々は世界において、そして特にアジアにおいて、日々、速いスピードで拡大を続けています。

長年にわたって我々の成功の鍵となってきたのは、我々の持つブランドの強さと所有欲を掻き立てる魅力です。我々の製品は、すべからくお客様の高い要求基準を満たしています。我々の製品には、最高の技術が盛り込まれ、感性に強く訴えかけてきます。これが、一貫して変わらぬ特徴です。それがBMWであれ、ミニやロールスロイスであれ、我々のお客様はオーセンティックな、本物志向で、実質的な価値に裏打ちされたプレミアム製品を手にしているといえるでしょう。

我々のブランドは純粋かつ明確な特徴を持っています。これらの特徴は、簡単に真似できるものではありません。我々がこんにち築き上げたプレミアムなポジショニングは、気の遠くなるような仕事の積み重ねの結果です。そして、プレミアム市場における成功要因は、妥協のない実質的価値と感性に強く訴えかけるブランド価値なのです。このうちどちらかひとつだけを満たすことが出来るメーカーは沢山あります。しかし、この両方を満たせるのは、極めて限られたメーカーだけです。

皆様
このスタンドの展示から自ずとお分かりかと存じますが、我々は自ら立てたプレミアム・ブランド戦略にあくまで忠実です。ここで製品の詳細に入るのは避けさせていただきますが、どうぞ、のちほど、ゆっくり我々の車両をご鑑賞ください。そして、我々が用意している製品群が、将来の野心的な目標達成に見合うだけの価値をもっているかどうか、ご自分の目でお確かめください。

では、我々の立場をいっそう強化する新製品をご紹介しましょう。
BMW130i(イチサンマル、アイ)は、我々のコンパクトクラスで、最もスポーティ度を高めた車両です。
BMW3(サン)シリーズ・ツーリングは、我々のミドルクラスでのリーダーシップを、全世界でさらに強化すべく導入されるモデルです。
Z4クーペは、スポーツカーの伝統的な方程式に則った、感性に強く訴えかけるモデルです。
最後に、BMWコンセプトX3(エックス・スリー)エフィシェント・ダイナミクスですが、これは、市販化を視野に入れたモデルではありません。しかしながら、この車両に盛り込まれた革新的技術、すなわち、精密燃料噴射技術、アクティブ・トランスミッション、そして高性能キャパシタは、ハイブリッドであっても、「駆けぬける歓び」の実現が可能であることを示唆しています。

BMWグループは、成長軌道に乗っています。製品攻勢及び市場攻勢が、右肩上がりの成長曲線を支えています。そして、我々は決してペースは落としません。我々は、野心的な目標を設定し、それを達成するのです。

では、ここでミヒャエル・ガナルにバトンを渡し、ミニ・ブランドに関するニュースを発表してもらうことにしましょう。

皆様、ご静聴ありがとうございました。東京モーターショーを楽しんでいただけますことを祈念して、最後の言葉とさせていただきます。



参照記事
Response / 【東京モーターショー05】BMW、アジア市場絶好調


関連記事(東京モーターショー関連)
モーターショー関連ニュース記事

第37回 東京モーターショー アルピナブース

第39回 東京モーターショーアルピナブース

第39回 東京モーターショーBMW展示概要

第39回 東京モーターショーBMW MINI展示概要

第39回 東京モーターショーBMW Motorrad展示概要について

東京モーターショー向けに「BMWポッドキャスト」を開始!

東京モーターショー向けに「BMWポッドキャスト」を開始!〜その2

BMWジャパン、東京モーターショー公式サイトプレオープン!


関連記事(東京モーターショーBMW展示の見所)
第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その1「ハイライト」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その2「3シリーズ・ツーリング」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その3「1シリーズ」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その4「Z4クーペ」

第39回 東京モーターショーBMW展示の見所〜その5「エフィシエントダイナミクス」
| BMW ニュース | 14:24 | comments(0) | trackbacks(4) |







http://bmw.jugem.cc/trackback/3004

TMS2005 BMWブース速報 Part1
第39回東京モーターショーが開幕しました。ここでは22日の一般公開日に先駆けて...
| BMW COMPLETE | 2005/10/19 10:24 PM |
東京モーターショー2005、BMW関連記事特集![Update]
東京モーターショー関連の記事が増えてしまったので、ここで一旦まとめておきます! (参照記事追加10/20) 以下の参照記事、関連記事で東京モーターショーのBMWブースを見た気分が味わえるかも? 【BMW】 ■BMW Concept Z4 Coupe     ■BMW Con
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/10/20 2:10 PM |
BMWの「デトロイトモーターショー」プレスカンファレンス・スピーチ内容 by ヘルムート・パンケ博士BMW AG 社長
パンケ博士によるデトロイト・モーターショーでの記者会見の内容です。 BMWグループ全体についてコメントしています。 以下長いですがどうぞっ。
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2006/01/10 10:32 PM |
BMWの「デトロイトモーターショー」プレスカンファレンス・スピーチ内容 by ヘルムート・パンケ博士BMW AG 社長
パンケ博士によるデトロイト・モーターショーでの記者会見の内容です。 BMWグループ全体についてコメントしています。 以下長いですがどうぞっ。
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2006/01/10 10:32 PM |


BMWの見積もりはこちら


Prev<< 全 [] ページ中 [] ページを表示しています。 >>Next

BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]

BMW BLOG RING
[ランダム] 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ソーシャルネットワーク(SNS)
BOHPでSocial Networking!
詳しくはこちらをどうぞ

BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
BOHPのオススメ本!
特集記事
・ Special BMW特集
・ Special BMW MINI特集
・ Concept BMW特集
・ Concept BMW MINI特集
・ Concept BMW Moto特集
・ Concept Rolls Royce特集
・ Concept BMW etc特集
・ BMW Power特集
・ BMW Moto Power特集
・ BMW UFO特集
・ BMW Art Car特集
レアなBMWだけを集めました!
BMWオタク必見コーナー!(^-^)
最新記事
ニュースカテゴリ
過去のニュース
最新のコメント
  • BMW等のエンブレム盗難被害が岡山で多発
    勝村 (01/04)
  • BMW東京、役員体制変更〜その2
    ピロピロ (01/12)
  • マクラーレンF1な動画〜その10
    ブーデ (10/19)
  • [噂]次期BMW M2(F87)?〜その60
    T (10/06)
  • BMW X5 M(F85)チューニング by IND
    X6乗り (10/05)
  • BMWモーターサイクルに補助輪〜動研の「タッチダウン」
    短足の嘆息 (08/30)
  • 平成ノブシコブシ吉村のBMW i8、ダイブしたらフロントガラスにヒビが・・・〜その2
    高梨りん (07/30)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • BMW Individual〜BMW 4シリーズグランクーペ(F36)〜その2
    s (07/12)
  • ニュルブルクリンク24時間レース2015でのBMW〜その4
    s (06/09)
最新のトラックバック
BMWおたっきーず!リンク
モバイル!

BOHPをケータイで!
このBLOGもチェックできますよ。
http://www.bohp.net/i/
運営者

BMW
BMW i
ミニ
バイク
アルピナ
ロールス
F1
レース
ヨット
ネタ
お知らせ


当Blogは(株)paperboy&co.が提供するサービス「JUGEM」を利用しております。 このページの先頭へ